昼下がりのホットケーキで自給率に貢献

店のPCの前でパチパチキーボード打ってた昼下がり。

目の前にポンッとおかれたこちらの品はホットケーキ。

しかもホイップとりんごまで添えてるでは!

顔をあげると妻がにたぁニコッと笑ってます。

子どもたち用に冷凍してあったのを温めてくれたそうです。

こちら市販のホットケーキミックスは使ってなくて自店で販売してる米粉で作ったそうです。

しっかり厚みもあってパッと見は全然わかりませんでした。

お味の方も、なかなかどうして美味い。

小麦のそれに比べると少し重たい感じですが、それは米粉ならではの特徴でもあります。

そして少しは食料自給率に貢献してるはず(笑)

傍らにはいつものブレンディーアイスコーヒーを添えて大満足のブレイクタイムでございました。

しかぁし、ホイップクリームの賞味期限がすでに1週間ほど過ぎてる情報は添えられておりませんでしたが・・

20130719-191854.jpg

米運びとラーメンと駅

昨日の日曜日は早朝6時に出発して養父市までお米を引き取りに行って参りました。
お米を車に積んで戻ってきたらすぐに倉庫に搬入と行きたいところですが、すでに搬入して積んであるお米を移動させないとどう考えても後々不都合が生じそう。。
仕方ないからそれをまず移動させて車に積んであるお米を搬入しました。
これでヤレヤレ終了と思いきやまだありまして、その足で加西市までまたお米の引き取り。
しかしすでにお昼の1時近くだったのでちょっと遠回りでしたが、加西市のてんぐラーメンと言う名のラーメン屋さんへ突撃してみました。

正直店構えはあんまり綺麗じゃないし・・
しかし店のドアを明けてみると以外や以外お客さんたくさん入ってるし!
なにが美味しいのかよくわからなかったけど、とりあえずこってりしたのが食べたかったから豚骨ラーメン(600円)を注文。
てんぐラーメンの豚骨ラーメン

すんごい個性があるって訳ではないけど充分に美味しい豚骨ラーメンでした。

西脇方面の播州ラーメンの甘みがないバージョンてな感じが一番わかりやすいのかな。

見た目あんまりこってりした感じじゃないけど食べ終わる頃には唇ギトギトです(笑)

後、同じような値段でこいくちラーメンとうすくちラーメンてのもあったんで次回はそちらを頼んでみたいと思います。

お昼ごはん早々と終わらして、お米の引き取り場所に行こうと車に乗り込んだその時思い出しました。

ここ法華口の駅のすぐ近くやん!

即、法華口駅へ向かいました。

外観はこんな感じ。。

北条鉄道法華口駅

おいおいどこの掘っ建て小屋やねん!てな佇まいですが只今モデルチェンジ中で中では大工さんがキンコンカンとええ音鳴らしてはりました。

そんな訳で中には入れないからもう立ち去ろうとしたその時、作業着にウェストポーチそしてそのお顔はダンディーなおじさまが私に声をかけてこられまして、私大工さんの棟梁もしくは工務店の社長かと思って、「工務店の方ですか?」とお聞きしたら、「私駅長です。ボランティアで駅長やってるんです。」とのお答え!!

北条鉄道の駅にはボランティア駅長さんがいるのは知ってはいましたが、初めて来ていきなり駅長さんと会えるなんて素敵すぎる~

早々に駅横の仮の通路から駅ホームへ案内いただきまして、なぜボランティア駅長をされてるのか、リニューアル後の予定などなどお聞かせいただきました。

法華口駅ホーム

最初にこの方のお名前出したから私すっかり関係者と思われたみたいでエラく丁寧に色々ご説明いただき恐縮でした(笑)

さて折角、リニューアル後のことをお聞きしたんだからここでご案内。

11月3日(土)北条鉄道新法華口駅オープン

リニューアルにより駅構内には米粉パン工房とカフェが併設されます。

そして11月4日(日)オープンイベントを行います。

ちらっとその内容は聞きましたけどまだオフィシャルには公開されてないのでここでは控えておきます。

詳しくは法華口 駅舎カフェ準備室をチェックして下さい。

法華口駅のホームからの景色

 

11月4日は残念ながら私行けないのですが後日必ずここを再訪問する事を誓って本日の投稿を終了いたします。

はじめての米粉

 

米粉

これで一儲けだぜ!

エヘヘ~

なんてコトはありませんで、先日の記事でご紹介したヒビだらけのお米の成れの果てです。

まぁ要するに粉砕加工すなわち製粉していただいたという事です。

実はこれまではすでに製品化された米粉をを仕入れていたわけですが今回初めて自店で販売してるお米を製粉業者さんに出して製粉してもらいました。

手触りとしては先日みやこセンセに分けてもらった気流粉砕よりは気持ち粗い気がします。

これは設備が全然違うんで仕方ないことですし、今回考えてる用途にはこれ位が逆に適してるそうなのでこの米粉を使って色々実験三昧してみたいと思います。

出来上がりは随時アップ予定。

でも失敗作のほうが多い予感。

 

シフォンケーキ専門店に行ってきました

ちょっと日が経ってしまいましたが、日曜日は家族で妻の実家である西脇へ遊びにいきました。

その道中ちょっと横道へそれて加東市にありますシフォンケーキ専門店へ立ち寄りました。

お店の名前はXingfuさん。

下に読みがあったから読めました(笑)

ちなみにスペルはアルファベットだけど読みは中国語で意味は「幸せ」って意味です。

入り口看板には「小さな米粉シフォンのお店」と書いてあります。

 

小さな米粉シフォンのお店 Xingfu シンフー小さな米粉シフォンのお店 Xingfu シンフー

店内に入ると陳列棚にはカットシフォンが沢山並んでいます。

真ん中にクリームをサンドした生シフォンも3種ありこちらは冷蔵してるんで注文すると出してきてくれます。

写真には写ってませんがホールのシフォンも下の方にあります。

 

米粉のシフォンと言うことで店員さん(店主さんだと思う)に米粉100%かどうかお聞きしたところ80%使用とのこと。

米粉100%だとどうしてもパサつき感がでてしまうのと米粉の油を吸いにくい特性がシフォンを口にした時に生地の弾けるというかほどけると言うかそんな感覚が出にくいのだそうです。

フムフムそうなんですね。お勉強になりました。

その米粉の元の米は酒米としては最も良質米として知られる山田錦だそうです。

ご存知の方も多いはず。加東市の周辺は山田錦の主産地として有名ですよね。

※米粉100%もシフォンも事前の予約であれば焼いてくれるそうです。

小さな米粉シフォンのお店 Xingfu シンフー

私は生シフォン、カットシフォンどちらもいただきましたが使用している材料が身体に優しいからかお味も優しい感じの味わいでした。

小麦オンリーのシフォンとはちょっと違う感覚だと思いますんでシフォンケーキ大好きな方は一度お試ししてはいかがでしょうか?

詳細確認してませんが、店内にカフェスペースがあったので多分、店内でお茶を飲みながらシフォンを味わってもらえると思います。

生クリームシフォンと僕ちゃん
僕ちゃんもシフォンケーキを前に御機嫌です(笑)

カットシフォン

【お店情報】

  • 小さな米粉シフォンのお店 Xingfu(シンフー)
  • お店の住所:兵庫県加東市南山4丁目4-18
  • 電話:0795-20-3131
  • 営業時間: 夏:10時~17時/冬:10時~16時
  • 定休日:月曜日・第1、第3日曜日
  • お店のHP:http://www.xingfu-cafe.com/

加西へFLAT行ってきました

今日は、いつものお昼ごはんを食べた後加西へ車を走らせましてお二人でトーク中のご婦人のところへ乱入してまいりました。

そのおふたりは以前より米粉を通じてお付き合いさせていただいておりますミヤコ先生、そしてFacebook通じて知り合いましたカスミさんです。
カスミさんは我が家の近所で「まいう」っていう居酒屋さんの女将してはるんです。

そして偶然にもこのお二人が知り合い同士だったんですね。

そこで以前よりミヤコせんせにお願いしておりましたブツを引き取りに行くためにお二人がランチしてはるところに乱入させていただきました。

店内に入るとミヤコせんせの膝にはなかなかふくよかな僕ちゃんもご同伴でニコニコ笑顔で私を迎えてくれました。

久しぶりでしたので色々互いの近況など話してたらあっという間の1時間。

ブツはしっかりといただきました。そして更にお土産までいただいちゃいました!

抹茶入り米粉シフォンケーキと米粉クッキー

美しすぎて食べるのが惜しい気しちゃいますよね

でも食べるけど (笑)

みやこさんホントにありがとうございました。ペコリ

抹茶入り米粉シフォンケーキと米粉クッキー

ところでお二人がランチされてたのは まわりは田園風景なcafe FLAT さん

おっさんにはあまりその魅力はわかりませんがきっと女性はええんでしょうな~
加西カフェフラットのブログ
詳しい場所など知りたいなら食べログの方が分かりやすいです。

そして今日ご一緒したかすみさんが女将してる「居酒屋まいう」さんについてはまいう女将♪(´ε` )のブログをご覧いただくと雰囲気わかります。

ブログにも書いておられますが、高砂市で一番出荷量の多い蓮根を使って、蓮根餃子=高砂餃子を開発してるそうです。
お店のメニューとしてすでに食することできるそうですので興味ある方は覗いて下さいね~

『居酒屋まいう』
住所 高砂市中島2-544-6
℡:079-443-8850

みやこさんも普段の米粉研究家としての活動をブログにアップされてますので特に米粉に興味ある方ご覧なってみて下さいね。
かさい米の粉倶楽部

私はと言いますと例のブツを使って何かやらかそうと考えておりますのでお楽しみに~