JTvs東レ観戦

一昨日の土曜日は加古川市総合体育館にて開催された
V・プレミアリーグのJTvs東レの試合をちょっとだけ観戦してきました。
会場に入ったのが試合開始直後だったのですでに座席はどこも空いておらず
2階席の立ち見です。
なのでかなりの距離があり私持参のデジカメでは大した写真も撮れずでした。
特にプレー中の絵は全くブレブレで無理でした。
JTには竹下選手・宝来選手、東レには木村選手など折角有名選手がいるにも
かかわらず残念。。

試合中の様子
試合中の様子

タイムアウト中のJTの選手達
タイムアウト中のJTの選手達

タイムアウト中の東レの選手達
タイムアウト中の東レの選手達

途中までしか観戦できませんでしたが、試合そのものは、
凡ミスの多い締まりのない試合だったような気がします。
木村選手もあまりいい状況では打たせてもらえず、気持ちよくスパイク
させてもらえてませんでした。
一番感動的だったのはやはり竹下選手のトス回しでしょうか。
なんでその体制でその方向から入ってくるボールを
その方向にあげられるの!?
それはそれはすばらしいボール捌きでした。
しかしながらそんなすばらしいトスに攻撃陣がついていけてないような感じもします。
それから感じたのは木村選手の球際でのアンダーの正確さです。
特に短い距離のアンダーがとっても正確でした。
これってすごい難しいことですが、普通にやってます。
この辺りはもう高校時代から身に染みるほど叩き込まれているのでしょう。
竹下選手は年齢的にも次のオリンピックは厳しいのかもしれませんが
木村選手はまだまだこれからがあります。
もっともっと上手になって全日本を引っ張って行って欲しいですね。

試合の結果は JT3 – 1東レ でJTの勝利だったそうです。

関連するかもしれない記事:


こに記事に関するつぶやき

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`fc2` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.