端境期は難しい

9月も半ばが近くなり、一部商品は完売しております。

折角「いつもので」とご注文いただいたのにお詫びして他の種類もしくは産地のお米に変えていただく他ありません。

お客様にはいつもの米が食べれなくて申し訳ございませんが、1年1回しか収穫されないお米の宿命。

新米が出てしまうと前の年の米はその価値が全く失われてしまい誰にも見向きもされなくなってしまう関係上あまりに余分の在庫を抱えるわけには行かないのです。

9月中頃から10月中頃までで順次新米に切り替わっていきますのでお楽しみにお待ちくださいませ。

関連するかもしれない記事:


こに記事に関するつぶやき


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.