まだ遠き新米

一昨日、取引してるコメ卸の会社から新米の案内がありました。
高知県のなつひかりってお米です。
http://www.zennoh-kochi.jp/rice.htm

他の地域に先駆けて新米を出荷することでその存在価値を維持してはります。

価格は残念なことにとってもとってもお高いです。

経済の原則に従い、モノが無い時は高くなる。

それだけが理由ではないでしょうが基本はそこが原因でしょう。

幸いなことに新米を待ちわびてるお客様は当店のお客様にはいないようなので今回はパスさせていただきました。

無理して取っても売れ残ってしまうだけだし・・

まっ例年通り、高知か徳島のコシヒカリが出てくるまで待つとします。

なお23年産のキヌヒカリ・ヒノヒカリをお持ちの地元農家さんからの売りのご依頼は喜んでお引き受けいたしますので、奮ってのご連絡お待ちしております。

関連するかもしれない記事:


こに記事に関するつぶやき


「まだ遠き新米」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.